製品紹介Product

ALL

酸素活性汚泥処理装置(バイオオキシタワー・ミックスフロー)

空気の代わりに純酸素を使うことにより、曝気槽内のバクテリアの代謝を高め、高負荷運転が可能。
        問い合わせる

        強み/特徴

        ・処理能力が標準活性汚泥法の2~3倍
        ・多様な微生物の内生呼吸が高まることにより
         汚泥発生量が少なくでき、さらに高DOをキープ
         できるため、負荷変動に強い
        ・排ガス、飛沫が少なく、クリーンな処理を
         実現

        その他

        既存曝気槽の処理能力アップには・・・・・MIXFLO(ミックスフロー)
          MIXFLOとは・・・
          ・既存の開放型曝気槽に取り付けるだけの簡単な酸素溶解システム
          ・安価な投資で既設の処理能力を2~3倍にアップ
          ・排ガス、飛沫がなく、クリーンなシステム
          ・酸素溶解効率90%以上の低コスト処理

        高濃度廃水処理には・・・・・バイオオキシタワー
          バイオオキシタワーとは・・・
          ・純酸素を導入するタワー型の接触酸化処理装置
          ・10,000ppmの高濃度排水を希釈することなく省スペースで処理
          ・負荷変動に強く、前処理に最適

        用途・実績例
        ・食品工場の排水
        ・紙・パルプ工場の排水
        ・各工場からの有機排水
        一覧に戻る
        pageup